地域とともに生きる郵便局に/日本郵便

サービスを活かして、より豊かな社会へ。

神戸市と日本郵便株式会社は、安全・安心な暮らしの実現、市民サービスの向上及び地域社会の活性化を推進することを目的に、8項目について包括連携に関する協定を締結しています。なお、近畿エリアにおいては、政令市とは初めての包括的な連携協定の締結となりました。

具体的な項目としては、①地域の安全・安心に関すること、②子育て支援、子ども・青少年育成に関すること、③高齢者・障害者支援に関すること、④神戸の魅力の向上と市政情報の発信に関すること、⑤環境保全に関すること、⑥芸術文化、スポーツの振興に関すること、⑦マイナンバーカードの普及に関すること、⑧その他市民サービスの向上及び神戸のまちの活性化に関すること、となっています。

「郵便局のみまもりサービス」を返礼品に

郵便局のみまもりサービス広告

神戸市内に暮らす高齢者の方とそのご家族の安心・安全のために、毎月1回郵便局社員等が高齢者宅を訪問し、生活状況を確認して、その結果をメールでご家族へお知らせする「サービス」をふるさと納税の返戻品に追加しました。

市内12郵便局でマイナンバーカードの申請