PFI事業

新神戸ロープウェー  photo:(C)一般財団法人神戸観光局

PFI(Private Finance Initiative)とは、民間の資金やノウハウ等を活用し、公共施設等の設計・建設・運営を行うことです。
平成23年6月のPFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)の改正により、民間事業者による提案制度やコンセッション方式(運営権制度)が導入されるなど、PFI事業の推進が図られています。

神戸市のPFI事例

 施設名所管局供用開始事業期間
1オテル・ド・摩耶
(旧国民宿舎神戸摩耶ロッジ)
経済観光局平成13年7月20年間
2マリンピア神戸フィッシャリーナ経済観光局平成13年10月20年間
3中央卸売市場本場経済観光局平成21年4月29年間
4中央市民病院神戸市民病院機構平成23年7月33年間
5新神戸ロープウェー建設局平成23年4月16年間
6やはた桜保育所こども家庭局平成26年4月8年間
7市立小学校(空調整備)教育委員会事務局平成27年8月13年間
8市営桜の宮住宅建築住宅局平成31年8月4年間
9市営東多聞台住宅建築住宅局令和2年1月5年間
10神戸空港コンセッション)港湾局平成30年4月42年間
神戸空港  photo:(C)一般財団法人神戸観光局

平成31年度 モニタリング結果の公表

指針